INTLOOPと三井倉庫サプライチェーンソリューションがDX領域で業務提携

経営改革と物流/SCMのプロフェッショナルが全社改革を支援
~アフターコロナ(ニューノーマル時代)における企業成長は、DXと物流/SCMの最適化が急務の課題~


三井倉庫サプライチェーンソリューション株式会社

三井倉庫サプライチェーンソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:関取 高行、以下当社)は、コンサルティング事業、企業の生産性向上支援などをおこなうINTLOOP株式会社(よみ:イントループ、本社:東京都港区、代表取締役:林 博文、以下INTLOOP)とDX領域におけるコンサルティング(ソリューション)を目的とした業務提携をいたしました。
今回の業務提携により、両社のノウハウと知見を活用して、売上規模100億円以上の企業を対象に、デジタルトランスフォーメーション(以下、「DX」)と物流/SCMの最適化を通じ、企業がさらに成長するための基盤を作る全社改革支援を新たに開始いたします。

業務提携の背景と目的―「2025年の崖」問題とニューノーマル時代の生活様式にあわせた企業変革を支援

今後企業が成長し、競争力を強化していくためには、デジタル技術を活用した既存事業の構造改革や、新たなビジネスモデルを生み出すことが必要です。しかし、日本の多くの企業では、業務内容に合わせてシステムをカスタマイズしてきたことにより、既存システムが複雑化・ブラックボックス化し、自社で持っているデータの活用がままならず、デジタル技術を活用したビジネスモデルの転換が難しくなっている現状があります。

経済産業省が2018年に発表した『DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~』によると、このデジタル技術の活用が適切に行えなかった場合、2025年以降、年間で最大12兆円の経済損失を生むと試算されており、コロナ禍による混乱の中ではありますが、企業のDX推進は急務の課題です。

多くの企業でDX導入を困難にしている要因は、業務変更レベルの改革ではなく、事業構造転換を伴う改革が必要となるためです。高い難易度の改革を成功させるためには、デジタル領域に関する知見と事業領域に関する知見の異なる2軸が必要で、それを1社で完結する事は困難を極めています。

また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により生活様式が大きく変わり、自宅にいながら「ECサイトを利用して消費する」行動が増えており、ECサイトと物流・SCMの最適化は、企業の成長に欠かせない要件となっています。
そのような社会的背景を解決すべく、デジタルを活用した経営改革支援のノウハウを持つINTLOOPと、物流・サプライチェーンを専門的に提案してきた実績と蓄積した知見とノウハウを持つ当社の協業が決定。より効果的な全社改革支援を実行することが可能となります。

経営改革とサプライチェーンのプロフェッショナルが協業。生産から販売まで、全社の事業改革でコスト削減可

今回の業務提携では、特にECサイトの改革やデジタル技術の活用基盤の整備があまり進んでいない売上規模100億~1000億円の企業を対象に、両社のプロフェッショナルがプロジェクトに加わってDX推進とSCM改革の支援を行います。業務改革の企画構想のみならず、DXの推進とサプライチェーンそのものの改善を実現できるサービスのご提供が可能となります。生産から販売までのフローを最適化することで、コスト削減やオペレーションの簡素化・効率化を実現し、新たなビジネスの創出や事業構造の転換を推進していきます。そして課題の抽出・改善による全体最適を継続してはかっていきます。

INTLOOPが提供する「DXコンサルティングサービス」と当社の提携について

INTLOOPでは、創業15年来蓄積してきたIT領域および経営改革のコンサルティングのノウハウをもとに、DX推進を支援するコンサルティングサービスを行っています。これまでに支援した企業数は30社にのぼり、スポットで1時間から利用可能なスターターパックをはじめ、3か月以上の長期コンサルティング、6か月以上のビジネスプロセスアウトソーシングまで、あらゆる形態で企業の経営課題解決に向け、支援サービスを提供しています。
(サービスページ:http://urx.blue/Vv3n

当社は、DXコンサルティングサービスを始めとしたINTLOOPのコンサルティングサービスにおいて、多様化するビジネスモデルに顧客視点を軸とした最適なサプライチェーンを構築し、在庫圧縮やキャッシュフローを改善することで、健全な企業経営を実現していきます。

ご参考

INTLOOP株式会社 代表取締役 林 博文(写真右)
三井倉庫サプライチェーンソリューション株式会社 代表取締役社長 関取 高行(写真左)

INTLOOP(イントループ)株式会社について

INTLOOP 株式会社は企業の経営課題解決をミッションとし、国内系・外資系ファーム出身の経験豊富な自社社員コンサルタントにて課題解決支援を行うコンサルティング事業と、コンサルタント、エンジニアなどのプロフェッショナルフリーランス人材約15,000 名を超える登録者から適任者を選定し課題解決支援を行う人材ソリューション事業を組み合わせてサービス展開をしています。そのほか、プロフェッショナル人材支援事業で培ったマーケティングノウハウを提供するデジタルトランスフォーメーション事業、先端技術を中心とした開発支援を行うテクノロジーソリューション事業も展開。大手一部上場企業からベンチャー企業まで500 社を超える支援実績があります。

会社概要

会社名 INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)
代表者 代表取締役 林 博文
所在地 東京都港区赤坂2-12-31 赤坂GHSビル5F
設立 2005年2月
事業 コンサルティング、プロフェッショナル人材支援、テクノロジーソリューション、デジタルトランスフォーメーション、人材紹介、海外進出・販路開拓支援
資本金 5000万円
URL https://www.intloop.com/

三井倉庫サプライチェーンソリューション株式会社について

三井倉庫サプライチェーンソリューション株式会社は、2015年4月に三井倉庫ホールディングス株式会社とソニー株式会社の共同出資で誕生した会社です。日本、タイ、マレーシアに拠点を構え、エレクトロニクス業界で培ったオペレーションノウハウと海外事業経験豊富な人材を有し、お客様の視点に立った最適なソリューションを提案しております。現場を重視した高品質なオペレーションと三井倉庫グループの物流ネットワークを活かし、部品等の調達から製造・販売までをグローバルにカバーする信頼のサプライチェーンマネジメントを展開しています。

会社概要

会社名 三井倉庫サプライチェーンソリューション株式会社
代表者 代表取締役社長 関取 高行
所在地 東京都港区西新橋三丁目20-1
設立 1962年2月13日
事業 国内外の調達物流・製造物流・販売物流・リペアパーツを含むリバース物流及び関連する物流ソリューション事業
資本金 15.5億円
URL https://www.mitsui-soko.com/company/group/mscs/

本リリースに関するお問い合わせ

三井倉庫サプライチェーンソリューション株式会社 経営企画部
TEL 03-6858-7455

三井倉庫ホールディングス株式会社 経営企画部広報室
TEL 03-6400-8017
MAIL kouhou@mitsui-soko.co.jp

三井倉庫サプライチェーンソリューションTOPに戻る