トップメッセージ

「One三井倉庫」として
より良い社会の実現のために

三井倉庫ホールディングス株式会社代表取締役社長の古賀博文でございます。

私ども三井倉庫グループは、1909年の創業以来、多様化する社会やお客様のニーズに100年以上にわたりお応えし続けております。

日々の快適な生活を支えているさまざまな製品や情報資産などを大切にお預かりするという倉庫業で培ったDNAをもとに進化を続けてまいりましたが、現在では国内外の製造工程におけるメーカー物流から、陸・海・空における輸送、保管、配送など、物流の川上から川下まで幅広いニーズに対応しうる物流機能を総合的に備えるにいたりました。

これからもグループの総力を結集し、より良い社会の実現のために「One三井倉庫」としてお客様と共に進んでまいりたいと思います。



お客様から信頼される「ファーストコールカンパニー」に

これまで培ってまいりましたお客様からの信頼と実績をもとに、国、地域、業種の垣根を越えた課題解決に取り組み、お客様がお困りの時、真っ先にご相談いただける「ファーストコールカンパニー」を目指してまいります。



「物流から価値を」

私たちのビジョンは、物流を通じてより良い社会、そして未来を創るための志(こころざし)を表しています。
物流は生産、流通、消費といった経済活動を結びつける産業と生活の基盤であり、社会に必要不可欠なインフラの一つです。AIの進化やIoTに代表されるビジネス及び社会環境の変化は今後急速に進むことが予想されていますが、物流に期待される役割もそれに合わせてますます高度化・多様化していくことが予想されます。

そのような変化の中でも私たちは「One三井倉庫」として常にお客様の視点に立ち、お客様が考える「価値」を共有し、お客様の課題に真摯に向き合い、共により良い社会の実現を目指す総合物流企業でありたいと考えております。

お客様から信頼される「ファーストコールカンパニー」になるという使命を果たすべく、三井倉庫グループは一丸となってこれからも皆様と共に歩んでまいります。

三井倉庫ホールディングス株式会社
代表取締役社長 古賀 博文