三井倉庫株式会社

北米向け混載サービス

三井倉庫株式会社では、現在「SCM物流」の国際輸送への商品化として「北米向け自社混載サービス」の提供をしており、荷主様に好評をいただいております。SCM物流は、物流原単位(*)の最小化により「特急手配や余剰発生を回避し、且つサプライチェーン変更・需給変動への即応性を確保する」こと、「手配情報の安定化、管理基準の設定と異常の見える化」などを目指しております。

(*)物流原単位(M6)= M3(荷量㎥)× Meter(距離)× Minute(リードタイム)+ Man(工数)「SCM物流」
(「SCM物流」の詳細は、弊社窓口よりご案内申し上げます)

SCM物流に基づく当該商品は、“単なる輸送手段の提供”だけに留まらず、現在のような“物流混乱時におけるBCPへの貢献”将来の“物流安定時(混乱収束時)は財務体質改善への貢献”のほか、環境負荷低減に向けたESGへの貢献も可能です。

SCM物流に基づく「北米向け自社混載サービス」の概要

  • 北米で自動車関連産業が集積する中西部・南部を中心とした Delivery Area のサービス。
  • 北米西岸(LA)向けと合わせ、今期の北米西岸ストを見据えた回避策としてのHOU向けをご提供。
  • 異なる港での同一Consignee様への輸送では、経由地で相積した輸送をご提供。

当商品のほか、FCLならびにLCLでの通常NVOサービスもご提供しております。

本件に関するお問い合わせ先

下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。

三井倉庫株式会社
米国デスク:usadesk@mitsui-soko.co.jp
営業推進2部営業推進課: team_scm@mitsui-soko.co.jp