「第18回物流環境大賞」において「物流環境特別賞」を受賞

この度、三井倉庫ロジスティクス株式会社(本社:東京都中央区、以下「三井倉庫ロジスティクス」)は、アクア株式会社及び東芝ロジスティクス株式会社と共同で、平成29年6月1日、一般社団法人日本物流団体連合会(本社:東京都千代田区、工藤 泰三会長)が主催する「第18回物流環境大賞」において「物流環境特別賞」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

三井倉庫ロジスティクスでは製配販連携プラットフォームを展開し、同業他社とも共同化することで、環境貢献・効率化・輸送の安定化等を図っております。
本受賞案件のアクア株式会社の家電製品については東日本向けの配送拠点が複数点在しておりました。これらの拠点を、同業他社製品を取り扱っている東芝ロジスティクス株式会社の倉庫で運営することにより「家電品共同倉庫」を実現し、納品先への共同配送を実施することが可能となるとともに、海上コンテナドレージの短縮、配送車両削減を実現し、その結果としてトラック積載効率向上、CO2排出量の削減、及びトラックドライバー不足対策等に貢献することができました。

当社は三井倉庫グループの中核事業会社の一つとして、メーカーの調達・製造・販売と、リテールの調達・流通から店舗・通信販売までのサプライチェーン全体を支援する各種ビジネスソリューションの設計・運営に加え、両者を繋ぐ製配販ロジスティクスプラットフォームを構築しています。また、テクノロジー商品や大型商品の配送、設置・工事、回収と保守、検査、修理などの各種テクニカルサービスを組み合わせて提供するテクニカルロジスティクスプラットフォームも構築しています。 今後も継続して、共同のロジスティクスプラットフォームによる社会的価値の創出をはじめ、お客様の企業価値の向上を追求したサービスをご提案させていただきます。

受賞関連ページ:一般社団法人日本物流連合会>表彰制度>物流環境大賞>過去の受賞者概要
(※外部サイトへ移動します)

お問い合わせ先
三井倉庫ロジスティクス株式会社
SCM事業本部 事業統括部 新田
03-6400-8898

三井倉庫ロジスティクスニュース一覧に戻る