関西国際空港でCEIV Pharma認証を取得



三井倉庫エクスプレス株式会社

三井倉庫エクスプレス株式会社(東京都港区、社長:一柳 尚成、以下「当社」)は関西国際空港において、IATA(国際航空運送協会)の医薬品航空輸送品質認証「CEIV Pharma」*を2022年3月29日付で取得いたしました。

当社ではこれまで医薬品の国際輸送サービスの実績を積み重ねて参りましたが、今後も世界の医薬品市場が成長していく中、国際航空輸送における同認証取得により医薬品輸送の更なる品質向上を目指し、関西国際空港(関西エアポート株式会社)が主催するKIX Pharmaコミュニティに昨年より参画し、グローバル基準に対応した品質管理体制の強化、スタッフ教育の深化、各種手順書の見直し、リスクの評価等に取り組んでまいりました。

当社は同認証取得を通じて高度化・多様化する医薬品輸送の世界的なニーズに対応し、厳格な品質管理体制の元お客様により安全で高品質な医薬品航空輸送サービスを国内外ワンストップでご提供してまいります。

また、成田国際空港株式会社が主催する成田空港コミュニティにも当社は参画しており、2022年度中の同認証取得を目指し取り組んでおります。

三井倉庫グループは、今後も様々な医療分野に対して、顧客ニーズに合った最適なサプライチェーンマネジメントを実現するために、厳格な品質管理要求にも適合するグローバル基準に対応した高度な管理体制の構築と継続的な整備を通し、お客様の事業拡大に貢献してまいります。

*CEIV Pharma(The Center of Excellence for Independent Validators in Pharmaceutical Logistics)
IATAが策定した医薬品の航空輸送品質認証プログラム。高い輸送品質を保ったサプライチェーンの構築を目的とし、世界各国の GDP(Good Distribution Practice:医薬品の流通過程における品質管理)を包括的に網羅した医薬品の航空輸送におけるグローバルでの統一基準により、安全性、セキュリティ、コンプライアンス、効率性を確保しています。

本件に関するお問い合わせ先

三井倉庫エクスプレス株式会社
営業統括部営業企画課
担当者:千代(ちしろ)、田中
連絡先:03-5776-5130

三井倉庫エクスプレスニュース一覧に戻る