三井倉庫エクスプレス

トップメッセージ

三井倉庫エクスプレス(株)は、2012年7月に三井倉庫(株)「現三井倉庫HD(株)」とトヨタ自動車(株)の共同出資で誕生した若い会社です。三井倉庫(株)の航空フォワーディング事業を母体に、(株)ジェイティービーの貨物輸送子会社ジェイティービーエアカーゴ(株)、トヨタ自動車(株)の航空輸送子会社TASエクスプレス(株)が合体する形でスタートしました。三井倉庫グループにおける国際フォワーダーとして、陸・海・空の全てをカバーするフォワーディングサービスをご提供出来る体制を整えてまいりました。

今日までの間、各々の会社が持っていた強みを合体・強化し、自動車、化学品、電気電子、ファッション業界など、多様なお客様との取引を継続、拡大させていただいております。

今後も、より多くのお客様に「また次も三井倉庫エクスプレスで」とご用命頂けるよう、お客様のニーズに的確にお答えし、確実で高品質なサービスレベルの向上に努めてまいります。

更にはSCM(サプライチェーンマネージメント)などの領域でもお役に立ちたいと考えております。SCM全体の最適化を目指した、当社独自の手法「善玉エアー®」がその一例です。海上輸送をメインとしつつ、航空輸送を積極活用する事で物流費をむしろ低減し、欠品回避、リードタイム短縮、在庫低減などを同時に実現する事を目指します。お客様の求める姿を追求し、柔軟な発想で新たなサービスを提供していきます。

私たちは、物流・SCMでお客様の競争力強化に貢献したいと願っています。私たちのノウハウや努力が、お客様の笑顔に繋がるように従業員が一丸となって挑戦してまいります。

今後とも皆様の変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

三井倉庫エクスプレス株式会社
代表取締役社長 一柳 尚成