三井倉庫港運

社員の声


通関部 神戸通関室
井上 愛美(平成31年4月入社)

志望動機

就職活動を始めた時は貿易・物流の仕事にあまり知識もなく、興味も持っていませんでした。興味を持ったきっかけは大学のキャリアサポートセンターの方に当社を勧められたことからです。説明会で貿易・物流が私たちの生活に必要不可欠であるということをより一層感じ、貨物の輸出入の通関業について興味を持ちました。またプライベートを大切に働ける職場だと感じ、当社を志望しました。

現在の業務内容について

現在、私は通関部の神戸通関室で他法令の業務に携わっています。中でも植物検査に係る入力や申請業務、食品申請の入力業務を主に担当しています。食品申請は販売または営業上使用する食品等が対象となり、これらを輸入する場合は、その安全性確保のため輸入者は検疫所に輸入届出をしなければいけません。私は食品届出をする前の入力控えの作成を行っています。

仕事をする上で心掛けていること

食品届出の入力控えを作成する際、入力の間違いがあると食品届出を提出しても届出済証は発行されません。ですので、セルフチェックを丁寧にすることを心掛けています。また、まだ分からないことが多くあるので、自分の判断で決めずにトレーナーの方にすぐに質問をして正しい入力ができるようにしています。

就職活動に臨む学生さん(後輩の方)へのメッセージ

私は何の仕事に就きたいか明確に決まっておらず内定が決まるのも時間がかかりましたが、大学の求人情報をチェックし説明会に足を運ぶことで三井倉庫港運を知るきっかけになりました。説明会に足を運び知識の少ない業界の話も聞くことでたくさん道が開けると思います。なかなか決まらず焦ることもあると思いますが、自分に合った就職先を見つけられるように頑張ってください。