海外拠点の在庫情報の可視化により、需給バランスを迅速に調整

  • グローバル3PL
  • 航空宇宙関連

航空機部品メーカー様

背景

航空機のメンテナンス物流において最も重要なのは、需要と供給のバランスを取ることです。予備部品のストックが不足すると、部品在庫切れで航空機が非稼働状態となり、一方、過剰な在庫は在庫維持費を押し上げます。メンテナンス物流を確実に進めるためには、
1)マルチ拠点在庫や予測在庫の迅速な現状把握
2)激しい需要変動への在庫ポジショニング調整などを安定して行う
3)返品・不良品対応や長期在庫など“負の業務”への負担軽減
といった課題への対応が必要です。

ご提案内容

そこで私たちは、グローバルレベルの視点から、従来のシステムを統合する新たなサービスコンセプトをご提案します。これは、例えばEU、アジア、USAといった地域ごとの情報をグローバルレベルで集積し、システムで一元管理するサービスです。それにより、マルチ拠点在庫、積送在庫、長期/不良品在庫の可視化を行うことで、最適拠点配置や最適在庫量、補充・転送計画・最小(固定)リードタイム、欠品前アラートなどの意思決定に必要な情報をスムーズにご提供するフローを確立できます。


text-align: center;


成果