医薬・医療機器

医薬品・医療品物流においては、最適な保管施設はもちろんのこと、安全性や品質保持、法規制や許認可に基づいた管理オペレーションが重要となります。私たちは、厚生労働省の厳しい監査基準をクリアしているだけでなく、国内ロジスティクス企業では類を見ない医薬品に関する許認可を取得することにより、保管だけではない周辺サービスのご提供までを可能にしています。

  • 1

    4温度帯での保管、免震構造、自家発電機などBCP対応を可能にする専用施設を保有

  • 2

    関東・中部・関西・中国地方に拠点を設置し、東西2拠点化に対応

  • 3

    GMP省令、QMS省令に則ったオペレーション、PMDAによる監査への対応など、法令遵守体制を完備。管理薬剤師、 責任技術者も常駐。

  • 4

    医薬品製造・医薬品卸売販売業の認可を取得しており、製品の倉庫内での加工・一時保管・デリバリーの全プロセスに対応

  • 5

    専用情報システムによる配送トラッキングを実施

おすすめ事例