門司税関より「認定通関業者」(AEO通関業者)に認定

三井倉庫グループの三井倉庫九州株式会社(福岡県福岡市、代表取締役社長:福田智明)は、11月28日付けで門司税関より「認定通関業者」(AEO通関業者)に認定され、12月7日、酒井清・門司税関長より認定証を交付されました。

このたびの認定の対象営業所は、営業部営業課(福岡県福岡市)、営業部北九州営業課(福岡県北九州市)の2か所となります。
三井倉庫九州株式会社は、2008年に同じAEO制度である特定保税承認者(AEO保税承認者)の認定を既に受けておりますが、他にも三井倉庫グループ全体としては、倉庫業務、港湾運送業務を主に行う事業会社である三井倉庫株式会社が2008年に特定保税承認者(AEO保税承認者)を、そして航空貨物輸送を主に行う三井倉庫エクスプレス株式会社が、このたびの三井倉庫九州株式会社同様、2015年に認定通関業者(AEO通関業者)の認定を既に受けております。

このたび、(三井倉庫九州は)通関と保税両方のAEO制度を取得できたことで、お客様へ、より一層高品質なサービスをご提供する体制が整いました。今後も全社をあげて、法令遵守とセキュリティの確保はもちろん、適正・正確な業務の遂行に努めてまいります。


左:酒井清(門司税関長)、右:福田智明(三井倉庫九州社長)

お問い合わせ先
三井倉庫九州株式会社
092-481-6730
管理部総務課 佐藤

三井倉庫ホールディングス株式会社
03-6400-8017
広報室 坂本・鈴木

三井倉庫グループ ニュース一覧に戻る