外資系医薬品メーカー

厳格な品質管理が求められるワクチン等の保管・製造作業に対応

  • ヘルスケア物流
  • 医薬品物流
業種
外資系医薬品メーカー
サービス
医薬品の輸入、製造、販売
お客様の主な課題
  • 自社の保冷保管スペースが逼迫
  • 製品の保管や管理、製造業務における作業者確保が困難

背景

外資系医薬品メーカーD社様では、自社の保冷保管スペースが逼迫しており、且つ作業者の確保に苦慮していた為、ワクチンや血漿製剤の保管・製造作業を外部業者に委託したいと考えていました。出荷判定前のワクチン、血漿製剤を保管する為には、生物由来製品製造管理者を置かなければなりません。また国家検定等の行政対応、気密性の高い専用作業室でのラベル貼付作業等、高度な作業品質が求められる為、容易に外部委託できないというハードルがありました。

ご提案内容

当社には生物由来製品製造管理者の有資格者が複数在籍し、10年を超えるワクチン等の生物由来製品の取扱い実績があります。国家検定等の行政対応、施設内にラボを設けて医薬品の品質検査(分析検査)まで含めて受託することで、お客様の課題であった高度な医薬品製造業務の外注化を実現しました。さらには、同一施設内に医薬品卸売販売業を取得する事で医薬品物流センターを設置することができ、輸入から入荷検品、製造、出荷判定、出荷まで当社による一貫物流サービスを提供する事で無駄のない物流体制を構築する事に成功しました。

成果

<扱い可能な商材例>

  • 医薬品:原料、中間製品、最終製品
  • 生物学的製剤:感染症の予防に使用されるワクチン、血漿製剤
  • 体外診断用医薬品:試薬、PCR検査キット、抗原検査キット