TOP>CSR>2014

CSR

  • 「チャンス・フォー・チルドレン(CFC)」への寄付を実施

    ~東日本大震災で被災した子どもたちに、教育の機会を提供~

  • 「三井ゴールデン・グラブ賞」の提供と「三井ゴールデン・グラブ賞野球教室」の開催

    三井倉庫は、三井グループ企業25社で構成する三井広報委員会を通じ、1972年よりセ・パ両野球連盟と共に「三井ゴールデン・グラブ賞」を提供しています。これまでに延べ760名の守備の名手たちを表彰し、本年で43回目を迎えます。

  • AEDの設置

    当社グループでは全事業所にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。

  • 東京都写真美術館に寄付

    わが国初めての写真と映像に関する総合美術館として開設され、次世代の文化の担い手である子供や若者たちに積極的に文化発信を行うという同美術館の理念に賛同し、寄付を通して同美術館の運営をサポートしています。

  • 災害対策・初動訓練

    災害が起こった際の社員の心構え、会社での準備、備蓄品の保管場所、災害用道具の使用方法の確認、地域社会の一員としてどう行動すべきかをについてグループ社員全員を対象として説明会を行い、災害の際に社員ひとりひとりが主体的に行動できるよう理解を深める取り組みをおこなっています。

  • 三井記念病院に寄付

    当社は三井記念病院の医療理念「患者の生命を大切にし、患者とともに生きる医療を行い、より良い社会のために貢献します」に賛同し、寄付を通して同病院の理念の達成に貢献しています。

  • 日本フィルハーモニー交響楽団に寄付

    質の高い演奏を継続し、また、音楽を通して「豊かな社会」の実現の一翼を担う活動を寄付を通して経済的基盤を強化することで同楽団の運営をサポートしています。

  • 三井記念美術館に寄付

    収蔵されている美術品は、江戸時代以来300年におよぶ三井家の歴史のなかで収集された美術品が収蔵され、今日まで伝えられた日本でも有数の貴重な文化遺産であり、貴重な美術品を守り後世に残すため当社は寄付を通して同美術館の運営をサポートしています。

  • 日本農業経営大学校に寄付

    財団法人アグリフューチャージャパンによる次世代の農業経営者の育成を目的として開設された「日本農業経営大学」に対し、当社は同財団の法人会員として寄付を通して次世代の農業経営者の育成に寄与しています。

ページトップへ