TOP>おすすめソリューション>共同配送スキーム

おすすめソリューショントップへ戻る

メーカー・量販店をつなぐ仕組みを標準化し、
産官学協同の先進的な取り組みを実現。


効率的な配送スキームにより、家電量販店物流センターの約30%を運営

電機メーカー様及び家電量販店様の複数社を同一倉庫に集約させることで、家電物流全体を効率化。メーカー倉庫から家電量販物流センターまでの縦持ちによる輸送費削減、作業人員・倉庫スペースの共有運用(倉庫内での波動吸収)、共同配送便による積み合わせで配送効率化、といった様々な効果を実現しています。


異なるニーズを吸収した独自の標準化システムを構築

複数の家電メーカー様からの配送を統合するにあたり、私たちはメーカー様・量販店様双方の配送・保管・荷役などについて念入りなヒアリングを行い、ラベルなどの共通化、データフォーマットの標準化、共同化によるメリット数値の可視化などを実施。共通したシンプルなルールのもと、汎用性の高いシステムを実現しました。


国土交通省政策統括官表彰を受賞

私たちの「家電の共同在庫・配送」スキームは、異なる製品配送システムを一元化し、配送拠点の集約化を実現したことで、実に40%ものCO2排出量の削減に成功しています。また、国土交通省のITS(高度道路交通システム)実験を活用した運送の「見える化」といった先進的な取り組みまで実施し、国土交通省政策統括官表彰を受賞しています。


おすすめソリューショントップへ戻る

フォームでのお問い合わせ

サービスなどに関するご質問を、
フォームからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォームへ

電話でのお問い合わせ

お電話でお問い合わせ頂く場合は、下記の
お問い合わせ一覧の番号へご連絡ください。

お問い合わせ一覧へ

関連資料ダウンロード

サービスの詳細な資料などを
ダウンロードいただけます。

ダウンロードページへ

ページトップへ